箪笥男 , tansu otoko , 桐ギター , 家具職人

#実はシングルコイルのギターが欲しかった。

■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

TANSU OTOKO ブログを開設致しました。
https://www.tansuotoko.jp/

 

 

※桐ギターに関するご注意※
4/15日よりショールームでの試奏が可能となりました。ご希望の方は、必ず事前にご予約をお願い致します。 楽曲制作やプロモーションなどで展示してない場合がございます。   

お問合せはこのページの最下部のフォームをご利用下さい。

■□■□■□■□■□■□

桐ギターのご紹介

 桐エレキギター 最新ギター 2019

当社と2Mg Music Management Group と弦楽器リペア考房westvillageのプロデュース・監修・3社協力の元、”桐のギター”を制作しました。桐のポテンシャルが引き出されたエレキギターになっています。

【スペック】

ボディーシェイプ

・TLタイプ (50mm厚)

ギターボディー材

・”最高級 北米桐 総柾目”  “焼桐加工”   

・二層構造で接着は音伝達を妨げない”にかわ”を使用。

ネック材

・メイプル材 1Pネック21F ( 国内製造品 ) 

・Uシェイプグリップ(太め) 

・ビンテージフレット

・指板 180R 

・牛骨ナット

塗装

・ボディー・ネック共にポリウレタン塗装仕上げ

ピックアップ・その他電装系

・Barknuckle [ Flat '50  / SST:CTS 280K(ポッド) / JC: 0.022μF(コンデンサ) / CRL 3-Way ]

・ハイパス: シルバーマイカ 

・配線ケーブル:クロスワイヤー

その他

・ブリッジパーツ: ブラスブリッジ 

・ペグ: ゴトービンテージメタルノブ ゴールド 

・弦:ライトゲージ仕様 

【特徴】

桐ボディと言う事で、とても軽量です。その重さ、約2.6kg! 
ギタリストの皆様は「軽量と聞いて」ヘッド落ちが気になる所だと思いますが、ボディー厚を考慮し制作したため絶妙なバランスを保っています。
長時間のレコーディングでのストレスが軽減されます。

桐ギターの生鳴りは強く、確実にピックアップへ伝達します。
組込協力をしていただいた、楽器リペア考房 westvillage (筑後市)の西村さんの手により、音の立ち上がり、サスティーンも十分確保でき、内部の電装系も丁寧に仕上げて頂きました。

サウンドチェックを行った所、桐の特性である音の明瞭さ、低音域のほどよい扱い抜けの良さ、中帯域にやや個性を残しつつ、高域は明瞭ながら自由度があると感じました。全体的にバランスが良くジャズ~ハードロックまで幅広く対応出きます。 軽さ、音、生鳴りが良くいつまでも弾いていられるギターに仕上がっています。(デモアンプとして「Laney LIONHEART L5T-112」を使用)

【なぜ、桐たんすメーカーがエレキギターを?】

桐という素材は”お琴”で使われる素材であり楽器材として古くから日本で利用されています。お琴は繊細な響きをもち、中帯域の独特な個性のある響きと低音域の音抜けのよさを持合わせ、まさに木材共振が生み出すばらしい音色です。 この事から桐材は軽さを持ち合わせながらしっかりとした繊維質があり、とても共振しやすい素材であると言えます。木質楽器において木材共振はとても重要な事であり、この特性を利用して桐のエレキギターを真剣に作ってみてはと言う思いがありました。 

【ご購入について】

2019/02/21日現在、桐ギターの販売の予定はございません。


桐材と言う事もあり一般的にGuitarで利用されるメイプル材など硬い材料とは違い、大変傷が付きやすく桐Guitarの唯一の難点となっています。

「ほんのちょっとぶつけてしまって傷に、、、(涙)」や、「製造時の傷」も十分に考えられます。桐素材の性能を活かすために硬い塗膜でガチガチに覆う事はしておらず、販売商品としてこのシビアな製品を購入頂くことはお勧めできず、「それだったら使って頂けるように!!」と考えた結果、レコーディング向けのレンタル商品としてご利用頂ける様に現在調整をしておりますので、発表までしばらくお待ちください。

【今後の展開】

・2019年3月1日より展示をショールームにて開始。

 

・2019年4月15日より試奏をショールームにて開始(完全予約制)

 

・大川市の家具イベント「木工まつり・業者展」で展示予定。

 

・2019年5月以降桐の桐ギターを使用したデモ音源の制作を開始。

 

・2019年8月頃を目処にレンタルでご利用頂けるよう準備中です。

 

・ギターの長期保管保護を目的とした桐たんすの制作を予定しています。

(オーダーは常時受付中)

【メディア】

2019年3月20日  TNC百道浜ストア

2019年3月18日  毎日新聞社(福岡)  に桐ギター掲載頂きました。

2019年3月16日  読売聞社 全国版夕刊に桐ギター掲載頂きました。

2019年3月12日  読売新聞(佐賀) に桐ギター掲載。

2019年3月12日  NHK 「ロクいち!福岡」 に桐ギター生放送。(スマートフォンLIVEで音声TV初披露!)

2019年2月28日  西日本新聞(福岡) に桐ギター掲載頂きました。

2019年2月26日  読売新聞(福岡) に桐ギター掲載頂きました。

2019年2月21日  プレス福岡に桐ギター掲載頂きました。

2019年2月21日  KBCサワダデースにて大木町のピアール枠で桐ギターが公開初日にテレビ初登場致しました。

簡単シェアボタン

利用者の声

利用者の声を募集しています。内容を精査し表示させて頂いております。

コメント: 0

桐ギターの試奏のご予約や取材のお問い合わせ

[試奏について]

お客様枠は30分として、試奏時間は15分間とさせて頂きます。

 

試奏アンプ

  • VOX Pathfinder 10 
  • Laney LIONHEART L5T-112

 

アンプはご持参頂いても構いません。

 

試奏営業時間は、10:00~17:00までとし30分刻みで受付致します。

 

※ご注意※

ご予約の場合フォームを送信後、当社のスケジュールを確認させて頂き、返信を持ってご予約の確定となります。日時に寄ってはご希望に添え無い場合もございますことを予めご了承下さい。 その他の希望日時がありましたら「内容詳細」お書き添え下さい。

 

メモ: * は入力必須項目です

九州一の桐たんす専門
店舗アクセス

■営業時間/9:00~18:00
■定休日(年中無休)
■駐車 約30台

(株)総桐箪笥和光
〒830-0424 福岡県
三潴郡大木町三八松1048
TEL:0944-33-1421
FAX:0944-33-1423
http://tansu.com/

<社長>

<専務>

<ショールーム>
担当:千香子