着物の収納には桐たんすを

お仕事やご趣味で着物をたくさんお持ちの方、また、数は少ないけれども、代々受け継いだ大切な着物をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。衣装箱等は、長期の保存には向いていません。

桐たんすの引出は精度が必要です。湿気の多い時は引出が若干固くなって湿気を防ぎ、乾いた気候になると引出に若干隙間を作り、中の湿気を逃がすようになっています。これにより、引出内部の湿度を一定に保ち着物を守るようになっています。

また、桐はアルカリ性質ですので、虫が付きにくく、さらに、発火点も高く、燃えにくい材です。 桐たんすは値段が高い、と思われている方もいらっしゃると思いますが、 お持ちになっている着物一枚分程度です。わずか一枚分で安心と満足が買えます。

                               和光 ショールーム
                               和光 ショールーム

当社は桐たんすの製造元であり、桐たんす、桐ベッドを専門に製造販売しています。
ショールームには、州一の品揃えで自社桐たんすを多数展示。お気軽にお立ち寄り下さい

■営業時間/9:00~18:00
■定休日(年末年始とお盆)
■駐車 約30台

(株)総桐箪笥和光
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048

TEL:0944-33-1421
FAX:0944-33-1423
http://tansu.com/

 

    お待ちしてます
    お待ちしてます

九州一の桐たんす専門
店舗アクセス

■営業時間/9:00~18:00
■定休日(年中無休)
■駐車 約30台

(株)総桐箪笥和光
〒830-0424 福岡県
三潴郡大木町三八松1048
TEL:0944-33-1421
FAX:0944-33-1423
http://tansu.com/

<社長>
<専務>
<ショールーム>
担当:千香子